松山英樹選手が選ぶキャロウェイのドライバーは私たちにも優しい!!

世界のトップで活躍する松山英樹プロ。

彼がどのドライバーを選んでいるのか、いつも気になります。

2019年現在は、テーラーメイドかキャロウェイを使用する傾向です。

直近ではテーラーメイドのドライバーを使用しています。

今回は、その前に使用していたキャロウェイのドライバーについて調べます。

スポンサードリンク

松山英樹の選ぶドライバーの傾向は

当時ダンロップと契約していながらも、キャロウェイの使用を決めた松山プロ。

スリクソンが合わなかったのでキャロウェイへ。

ダンロップもそれを了承したそうです。

このことからも、松山プロがドライバー選びに苦労しているのがうかがえます。

また、これはよいと思えたドライバーを積極的に取り入れているようです。


引用:https://bit.ly/2RvQWng


ここのところ彼が選ぶドライバーは、テーラーメイドかキャロウェイのものです。

現在のドライバーは、テーラーメイドM5です。

そして3番ウッドも、使用しているのはテーラーメイドです。

松山英樹プロは、つかまりのよいドライバーを選ぶことが多いようです。

基本的にはアドレスの時の感覚を大事にしています。

また松山プロは、後ろ側にウェイトを持っていき調整をしています。

そして重心の位置を深くするようです。

スポンサードリンク

松山英樹が選ぶキャロウェイのドライバー

2019年シーズン当初、松山プロはキャロウェイの「EPIC FLASH」を使用していました。

STARやサブゼロなどがある中で、松山プロはスタンダードタイプを選びました。

ヘッドはSTARと似ていますが、調角機能を搭載している数量限定のモデルです。

こちらの打感が気に入ったようです。

そしてスピン量が減り、ボールの初速がアップしたとのことです。

多くのプロはサブゼロを選ぶようです。

その中で松山プロがスタンダードを選んだのには理由があるようです。

「サブゼロはフェースが長く見えてつかまらないイメージだ」とのことです。

見た目でつかまりそうなタイプが好みだとわかりますね。

ちなみに2018年に使用していたのは「キャロウェイ XR SPEED 」ドライバーです。

こちらは特に上級のゴルファー用のモデルというわけではありません。

やさしく打てるので、アベレージゴルファーにも向いているドライバーです。

スポンサードリンク

特徴的なキャロウェイのドライバー

そこでキャロウェイの魅力を調べてみます。

キャロウェイは有名なアメリカのメーカーです。

いつもゴルフクラブのデザインと性能に最先端の技術を取り入れてきました。


引用:https://bit.ly/2RvQWng


中でもドライバーは、打ちやすさと安定した飛距離を出すので、特に支持されています。

そしてヘッド部分は、他のメーカーに比べて大きいと感じるものが多いです。

ヘッドが大きいと、打つ時にやさしく感じます。

そしてドライバーに不安があるゴルファーに、真っすぐ飛ばせる安心感を与えてくれます。

ボールがとらえやすい作りをしているので、飛距離が伸びます。

キャロウェイのドライバーの、この安心感が多くのゴルファーに好まれています。

特に日本のゴルファーの支持が高いことで、日本人をターゲットとするモデルも出ています。

また、キャロウェイはアクセサリー類やボールにも力を入れています。

ゴルフ業界全体に活気を与えているメーカーです。

このように、ゴルフの初心者からプロのゴルフファーまで受け入れられているのがキャロウェイです。

スポンサードリンク

まとめ

松山英樹プロがドライバーでよく選ぶキャロウェイについて調べました。

松山プロはつかまるクラブを選びます。

それにはキャロウェイのドライバーは選ばれるにふさわしいです。

現在はテーラーメイドですが、今後のドライバー選びにも注目したいですね。

またキャロウェイのドライバーは、難しい手の届かないクラブではありません。

初心者から上級者まで好まれています。

プロでも使用するドライバーを手にすると、ゴルフの練習にもより励めそうです。